UptoU

アラサーOLの、もがく日記。

lys

lysはフランス語で百合を意味するそうです。シンプルで素敵ですね。

canon AE-1のはなし

先日の記事20代でみつけた、一生のもの。 - UptoUで書いたフィルムカメラの話。 少し前のお話ですが、父親の持っていたこのカメラがなんとわたしの手元にやってまいりました。 Canon AE-1 1976年発売の銀塩マニュアルフォーカス一眼レフカメラです。(物撮り…

化粧品に関する雑記

実り芸術食欲の秋を目前に控え暴飲暴食が止まりません、9月ですね。 見事に肥えてきた。行動の積み重ねは必ず結果として現れますね。努力は報われるのと同じ原理ですね(違う) 夏真っ盛りに書いてみた化粧品の記事ですが、その後も色々と試してみて実際お金出…

秋の予感

だいすきな秋がもうそこまで。

猫鳴り

猫鳴り (双葉文庫) 作者: 沼田 まほかる,ヌマタ マホカル 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2010/09/16 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (41件) を見る 少し前に読んだ本ですが。 すごい。この一言に尽きます。 ありふれた言葉はこう…

今日のワンコ

写真撮るの楽しいです。こっちが楽しんでるとワンコも笑ってくれるようです。 明日から8月最後の一週間ですね。残暑に負けず頑張りましょう。

火とぼし

連休中の写真です。 三脚を入手し、お恥ずかしながらほぼ初めてのロングシャッター。あれやこれや試してるうちに祭りは終わっていました。笑 とにかく課題と悔いばかりが残る写真の数々…戒めに更新。来年必ずリベンジします。 ちなみにお祭りは、火のついた…

20代でみつけた、一生のもの。

さて。8月も折り返し、着々と夏の終わりが見えてきました。 皆様、夏休みは満喫されましたでしょうか。わたしは連休前の忙しさで疲労が溜まっていたらしく予想通り体調を崩し、祖母の新盆を終えた日にダウンしました。しかし、丸一日グッチャリと液状化する…

手仕事

お盆休み・夏休み。 皆様いかがお過ごしですか? 今年は花火の音を沢山聞きます。 熱中症にはご注意ください。

店主

ええ本揃えてまっせ。

花火

今週のお題「花火2014」 長岡花火大会にて。 来年はiPhoneじゃなく一眼で…。

夏は短し動けよ、わたし。

8月がやってまいりました。 なんだか目まぐるしい日々です。いつまでもこんなミッチリ詰まった毎日を送れるほど自分がパワフルな人間でないことは自覚していますが、今このタイミングにホケーッと集中力を切らしてしまうことは絶対に避けなければと本能が叫…

白猫

不思議な日々

霧の中。 ここのところ、不思議なほど色々が動き出しています。わたしは動いていないのに、周りの世界がまるで舞台のどんでんのように。何かを望むと、あらぬ方向から望んだものが現れたり。どこに向かってるのかもわからないのですが、ギシギシと音を立てて…

元・料理嫌いがお勧めするクックパッドレシピとアプリ

得意とか趣味とか言ってしまうと果てしない領域に踏み込んでしまうので口が裂けても言えませんが、ここのところ『料理作るのが好きです』状態まで進化を遂げました。数ヶ月前は出来るようになろう、ならなきゃ!な気分が8割だったのですが、今は「今日は料理…

ラムネ

鎌倉 長谷寺。 夏を感じる飲み物です。

曲がり角のむこう

お肌の話です。 以前の記事から早半年。この夏、肌が完全に曲がり角曲がり切りました。今まで見えなかった世界が(肌が)そこにありました。出来れば現在使用してるものは変えたくないんですけど「ここまでプチプラ総動員じゃ、いくらなんでもそろそろ無理があ…

繚乱

そろそろ、見納めですね。

折り返す

7月ですね。備忘録日記書きます。 半月後に訪れる自分の誕生日が、しっかりと形をもって見えてきました。そしてこの半年、1年がわたしの人生にとても大きな影響をもたらしたことを確信しています。 いままでどれだけ居心地が良かった場所でも少しずつ形は変…

東京さんぽ【備忘録編】

充実した週末を忘れたくないので、しっかり備忘録日記更新しときます。ちなみにいつも通り空洞のような記事です。ちなみに記念すべき100記事です。ワーイ!! 無駄に早起きで電車に乗り、一緒に出掛けた母の希望で根津美術館行ってまいりました。 根津美術館 大き…

白蜘蛛

泳いでるのか溺れてるのかは不明。

現実か理屈か

思考の垂れ流し日記書きます。 先週、梅雨の奴が絶好調で大雨続きだった平日。 会社で死んだ魚の目をしながらキーボード叩いてたんですけど、何だか不思議な音が窓の外から聞こえまして(弊社は1階です)気になって窓の外を覗いたらなんか薄茶色の毛玉が駐車…

山奥の古寺

昨日は山奥にある古寺へ。 鎌倉建長寺を本山とする禅寺とのこと。建長寺をはじめとする北鎌倉好きなわたしにはたまりませんでした。 しかしまぁ年金生活になってから行けばいいかなと思うほどの地味さと閑散具合でしたのでリンク貼るほどの感じではありませ…

水滴の空

ファインダー越しに見える世界があまりに綺麗で、より一層写真が好きになった一日でした。 もっと上手になりたいなぁ。

泥の中に咲く

綺麗な水ばかり求めてもね。咲く花が美しいとは限りません。

最近のはなし

ジェットコースターのようだった5月前半。緩やかに減速後ふんわり着地した感のある5月後半。総じて、本日も穏やかな日を過ごしています。 とりあえず、昨晩はアパートの室内気温が31℃もあって、夏が来るのが恐ろしくなりました。9月に入居して一冬こしました…

寺に住む猫

この土日は夏日でしたね。わたしは夏嫌いの夏生まれです。 毛に覆われた猫さんは、暑くないのでしょうか。 アミという名前の猫は、古い本堂に住まう淑女です。 檀家が集まる法事の後に、どこからともなく姿を現してくれます。ちょうどいい加減で擦り寄ってき…

ここは退屈迎えに来て

読んでからずいぶん経ってしまいましたが。 ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫) 作者: 山内マリコ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る いまはこの、ぼんやりトボけた地方のユルさの、なんとも言…