読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UptoU

アラサーOLの、もがく日記。

折り返す

diary
7月ですね。備忘録日記書きます。
 
半月後に訪れる自分の誕生日が、しっかりと形をもって見えてきました。そしてこの半年、1年がわたしの人生にとても大きな影響をもたらしたことを確信しています。
 
いままでどれだけ居心地が良かった場所でも少しずつ形は変化し、自分のベクトルが向いたほうに自分自身も移り変わっていくんだと思います。ここのところあらゆる物事へ対して「なんとなく前と違う」状態が続いていて、徐々に霧がかっていくような薄気味悪い感覚に辟易していました。いままで居心地の良かった"はず"の場所。いままで楽しかった"はず"のこと。なにが「ズレた」のかわからないまま、恐怖心とも疲労感とも孤独感ともいえるような重苦しい感情を抱えたまま毎日を過ごしていました。
 
いままで良かったんだから、今こんな状態なのはわたしが変なのか?なんでこうなった?と不思議に思っていたのですが、結局なんてことはない「自分に正直に」なっていたようです。爬虫類が脱皮するとき、卵の内側にある膜みたいな薄皮が古い皮にちょっとくっついていて「イテテッ…」ってなる感じでちょっと辛い期間だったのかななんて思ってます。(よくわからない)
 
わたしが自分を偽らず、自分に正直に、自分の"好き"を優先し、自分の変化を受け入れただけのことです。一度そうなると歯止めがきかなくて「前と違う自分」を「前と違うみんな」に変換してたんだろうな、と。ここ半年から1年、グジグジ言ってきた自己管理だの何だのが要は「周りが誰も共感してくれなくなる事態への恐怖」と「共感されないと予測(ほぼ確信)される自分」との間で揺れに揺れてる自分をどげんかせんといかん精神で難しく考えてたんだろうな。それに答えが出るというより「めんどくせ」ってなって成るべき形になったようです。自分のベクトルが外へ外へ、自分の本心が望むほうへ新たな出会い(男女のアレソレではない)を求めて向かっているのです。そして同じぶんだけ、自分のやりたいことを自分のやりたいようにやりたいと全力で思うのです。
レリゴーレリゴーの歌みたいになってきた。
こんな風に、単純なことを単純にとか自分を持つだとか、そんなことこの年齢でようやく出来るようになるなんて少し遅いのかもしれません。悩むこともあるけど、現段階では、色々と経験して吟味した今は「最良の今」なんだと思ってます。
 
折り返し地点ですね。2014年あと半年。
毎日あっという間に過ぎていくけど、丁寧に過ごせるようになってきてるのかな。今週末は大好きな鎌倉へ旅行に行きます。わくわくする予定もいくつか入っています。7月はきっと、いい1ヶ月になる。
穏やかな毎日に少しの幸せを。
 
今日も1日、おつかれさまでした。
広告を非表示にする